ページの先頭へ

トップページ > トヨタWG

トヨタWG

トヨタWG(トヨタワーキンググループ)とは

部品メーカー間部品調達の標準的な運用を提案・構築すべく
トヨタ自動車を世話人とした協力部品メーカーの集合体のことです。
2010年に発足しました。

体制

幹事会社 トヨタ紡織株式会社
(代表幹事)
株式会社東海理化 小島プレス工業株式会社
メンバー会社 アイシン精機株式会社
株式会社東郷製作所
豊田通商株式会社
株式会社青山製作所
豊田合成株式会社
矢崎総業株式会社
株式会社デンソー
株式会社豊田自動織機

世話人 トヨタ自動車株式会社

※トヨタ車体、林テレンプは2015年から2018年まで参画 ※豊田通商は2018年から参画

トヨタWGの活動

トヨタWGの活動

トヨタWGの歴史

企画立案

2009年

トヨタWGの立ち上げ

独自EDIでの受発注による困りごと確認

  • 多画面現象の確認
  • ハンド入力実態確認

トヨタWGの歴史

運用整理

2010年

受発注必要情報の整理

  • 現場の運用洗出し
  • 送受信データ項目決定

データ送信の検証

  • 多画面解消のしくみ採用

トヨタWGの歴史

業界標準化

2011年

トヨタWGの歴史

トヨタ系標準の確立

  • トヨタWGガイドライン発行

サービス体制確立

2012年

トヨタWGの歴史

JAMA/JAPIAの業界標準認定完了

  • 業界ガイドライン掲載
2013年

ビジネススキーム準備

  • サービス提供会社の決定
  • SaaS型クラウドサービス構築

トヨタWGの歴史

トヨタWG共通EDIサービススタート

2014年

共通EDI普及活動

  • 共通EDI導入説明会の実施
  • トヨタ一次メーカーへの普及活動
2015年

標準EDI仕様検討

  • 仕様管理
  • 改善要望の吸い上げ⇒開発のしくみ作り
  • メッセージの国際標準化

共通EDI普及活動

  • トヨタ一次部品メーカーの自給品拡大啓蒙活動
  • (啓蒙ビデオ配付、説明等)